エキシラー

エキシラー

エキシラーは、ED治療薬シアリスのジェネリック医薬品です。

バリフの特徴は、レビトラと同じED治療効果を持ちながら、価格が安いところです。

正規シアリスが1錠あたり2000円程度であるのに対し、エキシラーは1錠500円程度と、1/4程度の値段で購入することができます。

エキシラーの商品詳細

エキシラーはシアリスのジェネリック品で主成分をタダラフィルとしています。

タダラフィルは、ED治療薬として有名なバイアグラやレビトラなどと同じく勃起の原因となる海綿体への血液の流れを邪魔するPDE-5を阻害する役割のお薬です。
しかしエキシラーが他のバイアグラや、レビトラと違う点は、それらと比較して効果時間が大変長いのが特徴です。
また、エキシラーの有効成分タダラフィルは、前立腺肥大の治療薬としても使われています。

エキシラーは服用してから36時間という長い時間効果を持続するので、例えば週末の夜に1回服用しれば、その後はもう飲まなくても大丈夫なほどです。
バイアグラはだいたい4時間から6時間くらいであるため、エキシラーがいかに長時間効果を発揮してくれるかがわかります。

薬を服用していることをパートナーに知られたくない男性も多く、いつも薬を飲むタイミングが読めずに困っている人に最適です。
また、エキシラー10mgは食事の影響を受けにくいとされているのも特徴です。

エキシラーの服用方法

性行為の3時間前にエキシラーを10mgか20mg程度服用するのが適量です。
これは、エキシラーの有効成分タダラフィルの効果発現時間が、1~3時間と、体調や体質によってまちまちであるためです。
エキシラー服用の際は、時間に余裕をもって服用してください。

また、タダラフィル成分20mgは、身体の大きな欧米人向けの規格であるため、はじめは少ない用量から試すきおとをおすすめします。

効果は36時間近くもつので、1回飲んだら再度服用するまで必ず24時間以上はあけるようにして下さい。

エキシラーの副作用・注意事項

エキシラーの副作用として筋肉痛、顔のほてり、鼻づまり、頭痛などがあります。
多くは心配のないレベルのものですが、もし強い異変を感じたら服用を中止して医師にご相談下さい。

また、エキシラーの副作用として、血圧を2~3下げるというものがあります。
この数値は、健康な人が服用した場合には何の問題もありませんが、血圧が高くて血圧を下げるための薬を服用している人や、低血圧の人が服用した場合に、血圧が下がりすぎて危険な場合があります。必ず医師に相談をしましょう。
他にも、普段から服用しているお薬がある場合は、飲み合わせの問題などもあるため、かかりつけの医師に相談をしてください。

ページの先頭へ