タダポックス

タダポックス

タダポックスは、ED治療薬シアリスと、早漏症改善薬プリリジーのジェネリック医薬品です。

併発されがちなED症状と、早漏症を一度に解消することができる、ハイブリッドなジェネリック医薬品が、このタダポックスです。

ジェネリック医薬品であるため、安価に購入できるのも特徴です。正規シアリスが1錠あたり2000円程度であるのに対し、タダポックスは1錠500円程度と、半額以下で購入することができます。

タダポックスの商品詳細

タダポックスは、有効成分タダラフィル20㎎とダポキセチン60㎎を含むED治療薬、早漏治療薬です。

タダラフィルはシアリスと同じ成分で、陰茎の勃起を止める酵素PDE5(5型ホスホジエステラーゼ)を阻害することで、勃起を助けます。シアリスはバイアグラ(シルデナフィル)と同系統のED治療薬で、36時間と長時間安定した勃起機能改善効果があります。

そしてダポキセチンは早漏治療薬「プリリジー」の成分で、世界初の早漏治療薬として使用されてきました。
プリリジーはSSRIという薬の一種で、もともと抗うつ剤としてうつ病の治療につかわれてきました。脳内の興奮を抑制するセロトニンの濃度を高める作用があり、それによって性的興奮が適度に抑制され、射精までの時間を延ばすことができます。

タダポックスはシアリスと、プリリジー、それぞれのジェネリック医薬品として、勃起不全と早漏の2つの治療薬が1錠に配合されています。

タダポックスの服用方法

タダポックスは、1日1回1錠以内を性行為の約1時間前に水などで服用してください。

タダポックス(シアリス+プリリジー・ジェネリック)は食事の影響を受けにくい医薬品であるため、軽い食事の後であれば、問題なく服用できます。

プリリジーの作用が強く出てしまうので、アルコールとの併用は控えてください。

1度服用すると最長36時間効果が持続します。

再度服用する場合は、必ず24時間以上間隔をあけてください。

タダポックスの副作用・注意事項

タダポックスの副作用は、比較的少ないとされていますが、タダポックスの血管拡張作用により、血圧が低下します。
個人差はありますが、めまい、顔のほてり、消化不良、頭痛や動悸などがタダポックスの副作用として報告されています。

硝酸薬や一酸化窒素供与剤を使用中の方、心血管系の障害がある方は絶対に服用しないでください。

タダポックスの成分にアレルギーがある方、性交中に狭心症を発症したことがある方、6か月以内に脳血管障害や心筋梗塞を起こした方、肝障害がある方は服用しないでください。
異常を感じたらすぐに医師の診察を受けてください。

ページの先頭へ